認定看護師として働く為に何度も頑張る

昨今では、認定看護師として合格する為に頑張っている方々が増えてきています。杏林大学医学部付属病院などを含め、そのような方が増えている状況です。ちなみにその付属病院には、資格支援制度などもあります。

そもそも最近では、救急看護技術などに対する需要が増えてきているのです。そして救急を要する看護となると、かなり高いスキルが求められる傾向があります。冒頭で申し上げた認定看護師は、そのような現場で活躍をしている事が多いです。

しかし高い技術が求められる事もあり、認定されるまでのハードルは高めになります。いくつもの審査基準をクリアする必要があるので、不合格になっている事例も多く見られるのです。

しかし看護業界では、非常にモチベーションが高い方々が多いのも事実です。何回か不合格になっても、何度も諦めずに頑張っている方々も少なくありません。その努力が報われて、晴れて認定看護師として認められている方々も多く見られます。

安定的に求人募集がある看護師のお仕事

超氷河期と言われている現在の就職戦線において、安定的に求人募集がある職種があります。それは、看護師のお仕事です。大学を卒業しても10人に1人の割合で就職できない学生がいるという状況において、看護師の職種は売り手市場です。看護師の求人は、高齢化社会、医療の高度化が進む現在、景気の影響を受けずに安定的に求人募集があります。

医療機関は全国にありますので、看護師のお仕事も全国から求人が寄せられます。就職先も大学病院のような大病院から、地域密着の中小規模の病院、クリニック、検診機関、介護施設など多方面に渡ります。自分の希望や家族の状況に応じて勤務地や職場を選ぶことが可能です。慢性的な人手不足の為、看護師の仕事は、他の職種よりも希望の職場への就職がしやすいのです。

それでは、具体的に就職したいと思う勤務地や病院を選ぶ際に、どんな事に注意すればよいのかを考察して見ます。面接の際に、前もって訪ねる項目を決めておく事が大切です。まず、人間関係と職場の雰囲気はどうか、報酬はどれほどか、休日の規定、夜勤の回数、労働条件、福利厚生の充実ぶり、病院や施設の評判、研修制度や教育制度の充実度、看護方針は何か、これらの事を事前調査し、病院や施設の面接官の説明とかけ離れていない事を確認することも重要です。

又、通勤時間や通勤経路も事前に下調べをし、自分の体力に合った勤務地を選ぶことも大切です。看護師のお仕事は、患者さんを元気にする仕事ですから、自分も常に元気でいることが重要です。以上の事を念頭に募集要項を充分に検討し、応募すれば、必ず、希望は叶います。

見守り愛ネット

宇部市は、「仮称・見守り愛ネット」というものを創設するそうです。 例えば、一人暮らしの高齢者に新聞や牛乳などを配達する業者や、ガスや水道の検針担当者などが、「郵便受けに新聞や配達物が詰まっている」「テレビの電源が入ったまま」「洗濯物が干したまま」という、日常のちょっとした変化を察した時に、行政に連絡してもらえるようにするためのもので、彼ら業者と予め協定を結んでおくのだそうです。 認知症高齢者が徘徊などで所在が分からなくなった場合にも協力をしてもらい、関係機関とも連携をするんだそうです。

訪問看護・訪問介護のサービスを受けている高齢者なら、看護師や介護スタッフが日常にウォッチしていますから、当然、異変に気が付きますが、そうでない高齢者は、万が一の場合に、忘れられてしまう可能性がありますからね。 お年寄りを気にかけるのは、昔は、ご近所さんで自然にやっていたことで、それを、協定を結ばなくてはいけないというのは、一抹の寂しさはありますが、何もしなけばしないで終わってしまいますから、それはそれで、とてもよいシステムだと思います。

高齢者が増加していくとともに、訪問看護のニーズが高まって、看護師の募集も増えていき、訪問看護師がたくさん活躍する時代が明日にでも来るように思います。 と、同時に、「見守り愛ネット」を民間で行う仕事、つまり、看護抜きの「訪問」のみを扱うステーションができてきそうな、そんな気がします。

注目のナースではたらこ

看護師求人ならではのサイトで看護師やナースの方に注目されている、また注目してもらいたいのがナースではたらこというインターネットサイトです。このナースではたらこでは、看護師やナースの求人にスポットを当てて、求人情報を公開しているサイトとなっています。初めてナースとして働く方や、転職を考えているという方にはオススメのサイトです。

また、注目なのが、非公開求人が沢山載っているということです。一般的な求人情報サイトや求人情報誌には載っていないような、待遇の良い求人情報がそこに載っている事も多いので、ナースの転職の際には非常にメリットがあります。なかなか転職活動していても良い求人情報が見つからないというナースの方は、このナースではたらこを利用して見ると良いでしょう。

ちなみに、基本的にこのサイトは無料で利用することが出来ます。無料で沢山の求人情報を見ることが出来ますし、サポートも受けることが出来る場合もあります。サポートについては、3年連続顧客満足度ナンバー1ということもあって、丁寧に質問に応えてくれるだけではなくて、相談にも乗ってもらうことも可能です。更に嬉しいのが、転職成功ボーナスキャンペーンがあるということです。転職がうまくいって、就職することができたらお祝いに金一封もらえるのもこのサイトの魅力です。

腎臓リハビリテーション

皆さんは准看護師の求人情報を探す上で何を大切にしますか? 透析患者は安静が一番で運動等をするのはもってのほかなのかと思っていましたが、それは大きな間違いだということを、つい先日、NHKの番組で知りました。 腎不全が進んでくると、心臓に負担がかかって心不全を起こすなどのリスクがあり、また、将来に対する不安などからうつになりやすくなり、適度な運動は、そういったことを緩和したり、健康を増進するために必要なんだそうです。 腎臓リハビリテーションの概念は、2005年にアメリカから導入され、2011年に日本腎臓リハビリテーション学会が設立されています。

最近、だんだんとメディア等の取り上げられ始めていますので、今後、普及していくと思われます。 腎臓リハビリテーションは、「適切な食事・水分管理」「禁煙」「治療薬の正しい使用」「日常生活の注意」「精神面のサポート」なども含まれるようですが、やはり、「運動療法」が最も注目されているように思います。 私が一番驚いたのは、透析治療をしている最中に、自転車こぎのような運動をすることです。 こうした治療中の運動は、心臓の動きがよくなり、透析の効率もあがるのだそうです。

また、病院内なので、当然、看護師が近くにいてくれるので、安心して運動ができますよね。 今のところ、腎臓リハビリテーションの費用は、保険適用外だそうですが、効果が認められてくれば、そのへんも変わっていくのではないかと思います。 透析治療の内容にリハビリテーションが加わるようになってくれば、看護師求人の内容も変化しそうですね。腎臓リハビリ認定看護師なんていうスペシャリストも近い将来必要かもしれません。